PROFILE

Yuki Takahashi  / 高橋 由紀

埼玉県出身。
幼少よりピアノと作曲を始める。ピアノを柏原真理子、金子勝子、石附秀美の各氏に師事。小・中学校で吹奏楽(トロンボーン / フルート)を、また小学校から大学まで、学内や地域合唱団での伴奏、アレンジを経験。
埼玉県立浦和第一女子高等学校を経て、東京音楽大学器楽科(ピアノ専攻)に入学。大学在学中よりDTMやバンド活動を始め、オーケストレーション等を学ぶ。
卒業後は音楽制作会社へ所属。映画・テレビ音楽、アルバムレコーディング、コンサートの現場で研鑽を積む。
主な参加や作品として、Dolce Triade名義でテレビアニメ「LASTEXILE」の音楽及びサウンドトラックアルバムでの作編曲・ピアノ演奏、文化施設等の音源制作、東京国際フォーラムでのセレモニー演奏(現天皇陛下の御前にて)やミュージアムコンサート、東京ベイNKホールでのイベント演奏、大島ミチル、西村由紀江、川井郁子各氏のレコーディング譜面制作等。その他、合唱組曲の作曲と楽譜集出版、オリジナル / アレンジ作品でソロ / アンサンブルコンサートに出演。その後、自身が主宰する教室や外部教室でピアノ指導にたずさわる。

現在は池袋サンシャインシティにあるコニカミノルタプラネタリウム満天の番組音楽制作をはじめ、オリジナルアレンジによるコンサートへの参加、イベント演奏、CMやCDの音源制作、ブランドHP BGM制作、自作品収録の楽譜集や雑誌の出版、アウトリーチ等、作編曲や演奏でジャンルを限定することなく活動を続ける。

制作楽曲はクラシカル、ジャジーなものからポピュラー、ヒーリング、童謡まで多岐にわたる。幅広い音楽経験をベーシックに、作曲、編曲、DAW(コンピュータを使った音楽制作)、ピアノやキーボードの演奏、Finaleを使用した譜面制作を柔軟に組み合わせ、特に専門に学んだピアノを生かした多彩な表現を追究している。
2017、2018、2020年ピティナピアノコンペティション新曲課題曲賞受賞。

Yuki Takahashi 高橋由紀

A Dolphin’s Dream
「流れ星をおいかけて」より