PTNA PIANO STEP

活動報告

18日はピティナ・ピアノステップでアドバイザーを担当させていただきました。(府中12月地区/バルトホール)
ご参加はピアノを始めたばかりでステージは初めてという方から、しばらくのお休みを経てピアノ再開された方、実技や入学試験・発表会のリハーサルとして、ご指導をされながら更なる高みを目指してという方まで、本当に幅が広く、でもステージに向けた懸命で真摯な姿勢は同じで、熱演が続きました!

私自身は初めてのアドバイザーということでいたらない点も多々あるだろうと、演奏曲目の全てを予習?して、ポイントを書き込んだ楽譜もほぼ全てi Padに積み込み?伺いました。84組を7部に分けてのステップでしたが、熱演を拝聴・コメント記入→講評→水分補給のローテーションで一気に10時間を駆け抜けたという印象!とにかくいただいた音楽パワーに少しでもお応えできるよう、全力でコメントを書き続けました。参加者の皆さんが更に深く楽しくピアノを継続されるお手伝いに微力でもなっていたら、とても嬉しいです。

練習を重ねて素晴らしい演奏をされた皆さま、運営にお忙しい中あたたかいお心遣いをくださった永井祐子先生はじめ調布グローリアステーションの皆さま、楽しく、貴重なお話でたくさんの学びくださったアドバイザーの寺北香苗先生、山崎裕先生、細やかにサポートをくださったピティナ・ピアノステップご担当の皆さま、本当にありがとうございました!

関連記事一覧

Category

Archive